オラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイトオラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイト
TOPタロットカード・オラクルカード

オラクルカード&タロットカードの出版セミナーでお話しします

西洋にはその国を代表するカードメーカーがどこにもあります。

イタリアならロ•スカラベオ、アメリカならUSゲームヘイハウス、オーストラリアならブルーエンジェル•••••

20150807_081916

スカラベオ社の感動的な豪華カタログ

残念ながら我が国は企画力や発行点数においてまだまだ。世界最大の書籍の見本市、フランクフルトのブックショーでもこれらの会社のブースは毎年にぎわっていますが、「日本からはブースさえも出展されていない現実」があったりります。(ちなみに、一般的な出版物ブースであっても日本の存在感はかなり薄いです)

カードの出版をやって10年以上、「いつか海外でもひくてあまたのカードを創りたい」と思ってました。海外には、100年以上もロングセラーになっているデッキがありますしね。

けど、うちの会社だけでは「お金」「時間」「情報」「アイデァ」も限界があります。で、いつしか、自分が経験したことをお伝えして「カードを創りたい人の心に火を灯す」のが一番だと思いました。

で、昨年「オラクルカード&タロットカード出版セミナー」を4回ほどやりました。「このくらいの情報があれば、カードの出版はスムーズにスタートダッシュが切れる」ということを自らの経験からお話しさせていただきました。

その後、なんとなく忙しくなってきてしまってそのままになっていたのですが、骨太のタロット本を出版する駒草出版さんのイベント「アキバでタロット」(8/22〜9/6)の企画として9月5日(土)開催していただくことになりました。

d14761-3-753170-6

アキバでタロットの公式ページはこちら

http://akibadetarot.wix.com/dank

11816312_1702548313306536_1147832266977304389_o

主催の駒草出版さんの骨太タロット本の数々

KD840905-main02-399x300

〈こんな疑問にお答えします〉
◎ 自費出版をしようと思うが、コストが高すぎて……
◎ 書店に流通させたい
◎ 海外で印刷をした方がいいのか、それとも国内か
◎ カードの裏面についているバーコードにはどんな意味がある?
◎ イラストレーターに支払うギャランティーの相場は?
◎ 専門店に卸すには
◎ 商標はどのように取得したらいいのか?
◎ どのようなカードがユーザーから求められているか
◎ 海外のカードの日本語版を出版するには
◎ 出版社に売り込みをしたい

当日は、当社で2010年に発行した『マカロンタロット』の著者である加藤マカロンさんにもご登場いただき、「カードを創り、出版すること」についてお話しをうかがいたいと思います。

square.php 20.48.57

イラストで感覚的に商品特性が分かるカードは、書籍に比べて言語障壁が低いはず。私どもの会社でもいままで、世界6カ国ほどに版権を販売しています。表現者のみなさん、ぜひご自身のアイデァに生命を与えていきましょう。

申し込みはじまりました

http://event.visionary-c.com/ID=1939


  • お問い合わせお問い合わせ
  • ライフヒストリーランディングページ
  • CompanySite-banner-BLOG
  • OtsukaBlogBanner
  • チケット予約センター

Social Links

  • Facebook
  • tw
  • rss

Tag Cloud