オラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイトオラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイト
TOP神話のネタ(本・映画・講座・芝居…)

「何が語られるか」ではなく「誰に語られるか」

道徳的な話や人生論は、「何が語られるか」でなく「誰に語られるか」が大事だと感じた件。

11845179_1702877656606935_7000416771462442320_o

ワタクシたちは、どこかの誰かに借りたような言葉をつかって、安易に道徳的な話や人生論を語っていないかしらね。「成功」したのかしてないのかわからないのに、人様に語れるような「哲学」として昇華•熟成されていなのに語られる言葉は、どこかでフワフワ。結局、「何が語れるか」よりも「誰によって語られるか」ってことなんでしょう。

11863393_1702877653273602_72805230235498122_n

ホームラン世界一・王貞治さん、甲子園のマウンドに57年ぶりに登場。王選手の言葉は、シンプルだけど説得力があるね。そいや、テリー伊藤さんも確か言ってたが、王さんに対するリスペクトはどこか恋愛感情っぽくなるのはなぜなんだろ(笑) ホームラン世界一になった9月3日は国民の祝日にしてもいいと思うのは、ワタクシだけか。。。?


  • お問い合わせお問い合わせ
  • ライフヒストリーランディングページ
  • CompanySite-banner-BLOG
  • OtsukaBlogBanner
  • チケット予約センター

Social Links

  • Facebook
  • tw
  • rss

Tag Cloud