オラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイトオラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイト
TOP一人一人の神話を旅する

タロットカード・オラクルカードタロットカード・オラクルカード

自分の人生を自分の言葉で語れるようになりたい、と思って旅に出たのが26歳のとき。 実体験に裏打ちされた自分の人生を語ることができるようになり、人と比べてうらやましいと思うこともなく、目の前で起きていることを精一杯こなす…。世界各国を旅するうち、それが誰のものでもない『自分の神話を生きる』ことなんだと気付きました。

目の前に繰り広げられる現実や、周囲の人から求められていること=calling(英語で仕事のことを意味します)を積み重ねていき、体験に基づいた知恵を身に付け、自分だけの神話を生きましょう。 元バックパッカー・現会社社長の大塚による、旅と神話のススメです。

記事一覧

    私たちは、もはやバナナで滑って転んだ主人公を笑えない
    「主人公がバナナで滑って転ぶ」••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••昭和30年代、これはギャグになりえました。けど、今の時代の読者には何もつきささりません。「つまらなくて笑える」という高度なギャクを展開するのでしたらいざしらず、「直接的に笑わせる」のであれば「バナナで転ぶ主人公」はあまりに時代錯誤です。では、なぜに私たちは「. . .
    続きを見る
    「読みたい本」と「薦められた本」。そして、一冊に行き着いた
     私、大学生の頃から本が好きでした。若い日は1ヶ月30冊を読書ノルマにしていました。いまでも、会社の机の後ろは、本だらけ。 「本はわからなくてもいいから読んでくんだよ」って予備校時代の日本史の先生の話がどこかにつきささっていたんでしょう。ある時期までは、脅迫観念のように読んでいた気がするんですね。   で、ムダなお金をたくさんつかいました。人に養分. . .
    続きを見る
    2016年9〜10月の講座予定です(徳島、福井、栃木、東京、大阪、兵庫、神奈川にまいります)
    ◉【東京•新宿】9月7日(水)『ヨーガスートラ』入門講座http://event.visionary-c.com/ID=2997※「心」に対する取り扱い書『ヨーガ•スートラ』を読むための講座です◉【徳島】9月11日(日)『バガヴァッドギーターカード』講座http://event.visionary-c.com/ID=2973※インド2,000年の叡智がカードになっています。難解なギーターの入門に!. . .
    続きを見る
    いま、サンスクリット語を学んでいますよ
    いま、サンスクリット語を習っています。「古代のインドの聖典が描くビビッドな空気感」を知るためには、どうしてもここが避けて通れなくなりまして。 ※基本の文字がこちらです週に一回、カルチャーセンターに通っているんです。この言葉、インドでも数万人しか使いこなせないようです。この言葉、カルチャーセンターの常連さんが「いろんな言葉を学んで、最後の最後に学ぶ言葉」だそうです。この言葉「勉強していれば、言葉が勉. . .
    続きを見る
    集まるべくして、集まった
    週末は、三重県の椿大神社(つばきおおがみやしろ)にまいりました。   椿大神社 本殿•拝殿   全国の天之鈿女命の総本宮•岸椿神社正式参拝と禊、あとは講座の講師を務めさせていただきました。 禊を行った滝です。椿大神社さんのHPよりお借りしました。よく、こうした集まりにいくと「集まる意味があって、集まったメンバーですね」って話があがります。今回も、そんな話になりました。実際のところ、どうな. . .
    続きを見る
    近況報告&9月からの講座の予定です!
    おっと、だいぶ久々のブログです。まず宣言、1.今年の秋(もしくは冬)にインドに行きます。場所はまだ未定ですが、ヨガや瞑想にゆかりのある場所です。   2.「今、本を書いています」テーマは2つあったのですが、片方にきまりました。これから書きますが完成イメージだけはしっかりとできています(笑)3.「サンスクリット語を習っています」だって、サンスクリット語が分からないと読め. . .
    続きを見る
    「酔狂な自分」に酔ってみよう
    多くの善良な(?)社会人を「バックパッカー(旅人)の世界」へと誘った名著『深夜特急』(沢木耕太郎著)にこんなセリフがでてきます。「若いときに酔狂なことをしたかった」1996年、26歳のワタクシはこんな言葉に刺激を受けて会社を辞めて旅にでるわけです。ちなみに、2年と11ヶ月ちょうどで会社を辞めました。これは、「社会人は3年勤めたら一人前」って世間の風潮に対して、ちょっとだけ反抗してみたかったわけです. . .
    続きを見る
    採用募集の広告をご覧いただいた方へ
    こんにちわ。ヴィジョナリー・カンパニー 代表の大塚です。数ある採用情報の中から、たまたまこのページにアクセスいただき、ありがとうございます。20代の私は、「将来何しようか?」がまったくイメージがわきませんでした。そこで、社会人になって3年弱で会社を辞め、旅に出ました。「世界に出れば、何かが見つかる」と思ったからです。その辺のところは、こちらのブログが詳しいです。元バックパッカー社長のネタ帳ただ、そ. . .
    続きを見る
    「旅」と「祈り」と「スピリチュアル」と 
    26歳で旅に出ました。「日本にいても先が見えている感」がしてましたし、「何を自分はやったらいいのか?」が全く分からなかったので、「とりあえず海外に出たら何かあるかな?」と思ったのです。で、お金をためながら旅する生活をして数年。「海外に行っても何もない」ことがわかりました。わずかばかりの社会的な安定を投げ捨てて、得たのは「結局は自分じゃね」という一つの真実。自分自身を掘り起こせれば、海外にいようと日. . .
    続きを見る
    【更新しました】3〜4月の講座&ワークショップ情報です
    「2016年3〜4月の講座&ワークショップ予定」です。尚、個別相談(個人セッション)は、4月9日(土)になります。「個別相談」の詳細はこちらのブログからhttp://otsuka.visionary-c.com/trip/ID=844「なんとなくこの辺、スケジュールが空いているなあ」という期間はインドのリシケシにいっています。ヨガの聖地でアシュラムに宿泊し、つかの間の修業体験です。&nbs. . .
    続きを見る

  • お問い合わせお問い合わせ
  • ライフヒストリーランディングページ
  • CompanySite-banner-BLOG
  • OtsukaBlogBanner
  • チケット予約センター

Social Links

  • Facebook
  • tw
  • rss

Tag Cloud