オラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイトオラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイト
TOP一人一人の神話を旅する

映画「脳内ポインズンベリー」

11138659_1667718316789536_810338295913353056_n

「自分らしく生きましょう!」ってメッセージはそこかしこに溢れてますね。

けど、「具体的にどしたらいいかわからない」って人にダイレクトに突き刺さるメッセージは少ないようで。

何十年も「自分らしく生きない」というのが習い症なのに、いきなり「自分らしく!」なんてやっても無理なのは当たり前。

鎖国をやっていた江戸時代の人が、いきなり海外と交易をはじめるようなパラダイムの変換が必要になってくる。

「じゃあ、どうしたらいいのよ」に対して自分が思うのは、「いい映画」や「いい本」に多く触れること

「自分らしく生きていなかった人が、自分らしく生きるようになった」という他人の歩いたストーリーを疑似体験しながら、自分の中にちょっとづつ「自分らしく生きる」のバーチャルな形を吸収していくこと。徐々に、少しづつ、わずかながらでも。

これがいいんじゃないかしら??

「私はこうして自分らしく生きるようになったんです!」的な個人の主観の押しつけ話をいくら聞いていて、

はたまた「人間、思うような人間になれるのですから、思考がすべてです」って精神論を聞いて、

「ワタクシはダメね。。。。」と思ってしまう人って案外と多いと思うのだよね。

そんなことで時間を浪費するなら、いい映画を見る方がよほど時間とお金の節約。

p2

この映画はそんな映画の一つです。真木よう子が主演なのでだいぶ贔屓目にみてるかもしれないが(笑)

結局のところ、「自分LOVEのスイッチ」をいれるのは自分しかいないということ。@新宿ピカデリー


  • お問い合わせお問い合わせ
  • ライフヒストリーランディングページ
  • CompanySite-banner-BLOG
  • OtsukaBlogBanner
  • チケット予約センター

Social Links

  • Facebook
  • tw
  • rss

Tag Cloud