オラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイトオラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイト
TOP一人一人の神話を旅する

『あるヨギの自叙伝』(パラマハンサ•ヨガナンダ著)

20150514_083844

ミャンマーを旅していた1997年ころ、「あのお坊さんは空を飛べる」という話を聞いた。現地の人に「嘘でしょ〜」と軽口たたけないほど、真剣に語る。

で、4年後の2001年にそのお坊さんに謁見しようと再びミャンマーを訪れた。

ミャンマーの首都(当時)ヤンゴンから車で10時間あまり。嶮しい岩山をいくつも越えた先に高僧はいらっしゃった。

早朝から数百もの人が高僧の話を聞く為に集まっていた。その中の一人として講話を聞いていた。話の内容はまったくわからなかったが、スゴい方なんだなと肌感覚でわかった。「ビリーブ マイ トリハダ」ってやつ。

運のいいことに、食事をご一緒できた。はるばる日本からくる方はほとんどいないためだろうか。そして、一つだけ質問を許された•••。

このお坊さんが空を飛ぶのを直接見た訳ではないが、「そんなことすらもを超越した世界がある」となんか感じた。空を飛ぼうが飛ばないがそんなのはどうでもいいや、と。

さてこの本、インドの賢者であり、海外にヨガを普及されたパラマハンサ•ヨガナンダ(1893〜1952)の自叙伝。

yjimage

人智を越えた話が実にたくさんでてくる。

超能力といってもいいのかもね。亡くなった方がしゃべったり、遺体が腐敗しなかったり、お金をもたずに旅して無事に帰ってきたり•••インド政府が記念切手を発行しているほどの方が語っているのだからおどろき。

ただ、「そんな力があるからといって、別にどうってことないですよ」というメッセージが根底に流れているような気がしたな。

ワタクシたちは、ついついそんな力に目を奪われてしまう。

一足飛びに人生が開けていくような魔法の杖がどこかにあるような気がしてしまう。

けど、仮にそんな力を得たからといって何なのさ。「ワタクシは人と違う」と自分のエゴを肥大化させるだけじゃん。

この本、「自分が何を本当に欲しいのか?」を突きつけてくれる本でした。ワタクシ、超能力や不思議な力はいらないや。そんなの所詮は自我を満たす小欲レベルの話。まあ、そんな力もないのに偉そうなこといいますが(笑)

ただ、それすらも超越した世界は見てみたい。これぞ、ザ•大欲。

仏教でいうところの、「小欲を捨て、大欲に立つ」ことを語りかけてくれるような本。2段組み、530ページとなかなか骨が折れますが、お好きな方はぜひ!


  • お問い合わせお問い合わせ
  • ライフヒストリーランディングページ
  • CompanySite-banner-BLOG
  • OtsukaBlogBanner
  • チケット予約センター

Social Links

  • Facebook
  • tw
  • rss

Tag Cloud