オラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイトオラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイト
TOP一人一人の神話を旅する

経営における人の問題ってのは、唯一で、一回的で、人と比較されえないって話

「経営と人」とをめぐる問題は、経営者にとって唯一であり、一回的なもの。直面する問題は、人ごとに変わるし、瞬間ごとに変化する。だから、他の経営者のそれと比較され得るものではないし、そこに普遍的な解答などは存在しないわけで。「職場の人間関係がみるみるうちによくなる本」なんてのは、個人的な職場の問題を普遍的に語ってる時点でそもそもナンセンス。
経営者は、そのときの「知識」と「人間関係」と「存在感」をフルにつかって経営していくわけです。で、「あちゃ〜、やっちゃったな」だとか「あらら、間違えなあ 汗」とか思いながら経験値を積み重ねていくわけです。その時に、なんとなく参考になるのが自分と同じような立場にいる人の生の実体験。その体験から自分にとって必要なッセンスを取り込んでいくしかないわけですね。
10月22日(木)に開催される「スピリチュアルビジネス講座」お陰さまでキャンセル待ちも満員になったとのことで、早々と次の予定を決めていただけました。今回のテーマは「経営と人」
spi-business

主催のアルカノン•セミナーズさんのHP

http://www.arcanumseminars.com/archives/6470

元々はバックパッカーで自由自在な感じが好きなワタクシが、「経営」という世界に入ってからの軌跡から、何かをお伝えしたいです。たとえば、「人を採用する恐怖についてどう向き合ったか」だとか「社員同士のいざこざに対してのどうあったか」だとか、すんごく具体的に。

人をめぐるいろんな問題に直面するたびに、「人の感情の機微を先回りして察知できればなあ」なんて何回も思ったけど、そういう風に生まれていないんだからしょうがない(笑)ってか、ほとんどの経営者は、試行錯誤しながら経営者になっていくんだ、という話。オレは人たらしだ!」と自分で思ってる経営者ヤツは、意外にダメになっていくなぁ(笑)なんて話も。

創業時のワタクシに聞かせるつもりでやります。ご縁あるみなさん、よろしくお願いいたします。

詳細•お申込はこちらです

  • お問い合わせお問い合わせ
  • ライフヒストリーランディングページ
  • CompanySite-banner-BLOG
  • OtsukaBlogBanner
  • チケット予約センター

Social Links

  • Facebook
  • tw
  • rss

Tag Cloud