オラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイトオラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイト
TOP一人一人の神話を旅する

万華鏡の講座を開催いたしました。これ、スゴいです!

万華鏡作家の小林綾花さんの講座を主催させていただきました。

“>http://ayakakobayashi.com

DSC_0245

DSC_0301

DSC_0295
はじめて小林さんの万華鏡を覗いた時「おお、これは瞑想状態じゃないか!」と思いました。お土産で売っている万華鏡とは、まったく世界が違う存在感にびっくりしました。「今を生きようね」って言葉は、自己啓発でも、精神世界でも、禅でも仏教でもヨガでも言葉を変えていわれる徳目(?)。けど、言葉をあれこれと重ねて伝えることで「今」から離れていくような気がするんですよね。言葉にすることで、主体と客体が分離してしまってどんどん「今」が遠くなっていく、みたいな。

IMG_2007

IMG_2006

IMG_2005

この万華鏡を覗いてぼけーっとして顕在意識をオフにしていると海の奥底でゆったりと流れる水がじわじわと活動しているかのごとく、何かが変容していく感じがするんですよね。で、「今を生きる」が自然にたちあがってくる。で、そこから「本当の自分とは何か?」だとか「何をして世の中に役立つか?」が立ち上がる気がしたんです。それは、あれこれ考えんじゃなくて「自然と整っていく」って世界。

「自然と」だからどこがどう整っていくかはわからない。でもそれって、僕らのマインドが「整えよう、整えよう」とするよりも、ずっとスムーズに、ずっと違和感なく、世界と調和した形で進んでいく変容のプロセスになると思うのですよね。「整えよう、整えよう」って意識で動いていくものは、どこかに無理があるわけで。僕らが生きていて「いきづらさ」を感じるのも、この辺に要因があるんじゃないかな、なと思うわけです。

ただいま講座の内容を精査して、カリキュラムを編成中。東京都内で 5月21日(土)•22日(日)になります。じきこちらで詳細をアップしますのでお待ちくださいね。
top1_ayakakobayashi_crystalscope

ワタクシがいつか欲しい、チベット風の万華鏡。怖くて値段が聞けない、という。


  • お問い合わせお問い合わせ
  • ライフヒストリーランディングページ
  • CompanySite-banner-BLOG
  • OtsukaBlogBanner
  • チケット予約センター

Social Links

  • Facebook
  • tw
  • rss

Tag Cloud