オラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイトオラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイト
TOP一人一人の神話を旅する

インドに行きます!その理由みたいなもの

1997年の話です。旅人だった私は、インドにあるチベット亡命政権のあるダラムサラにいました。

200px-LocationDharamsala

で、ありがたいことにダライラマ猊下と謁見する機会を得ました。側近に「一言だけ話をしてもいい」といわれたので、「I hope freedom of Tibet」(チベットの独立を!)といいました。で、「Thanku you」と一言をいただきました。

profile.1 ← この頃のわたし(衣装はチベット人の民族衣装です)

「人間を越えた存在はいるんだなあ」と思いました。私の他に数十人のバックパッカーと覚しき人間が謁見していたのですが、みな謁見が終わると仏様みたいな顔になっていたのが印象的でした。

20150908_080959 ←ラサ(チベット)のお寺での写真です

謁見が終わって幸せモードで宿に戻って、次に向かうパキスタンへのパッキングをしようと思っていたんです。もう、ビザもとってましたからね。けど、どうも気持ちが乗らないわけです。なんとなく気だるい感覚というんでしょうかね。旅人がたまに患う「沈没」(=何もしたくなくて、何もすることなくぼけーっとすること。インドには多い)ってのもちょっと違う。「オレ、パキスタンに行きたくないのかな。。。」なんて思っていたら、他の感情がどわっとでてきたんです。

p-p4 ←社会人になった頃です。髪がふさふさ(笑)

「あっ、オレ働かなくちゃ。。。」「ってか、働きたい。。。」って衝動が身体の中から激しくやってきたんですね。

この衝動はかつて体験をしたことのないものだったわけです。「好きなことをしてワクワク」だとか「自分の使命は何かに目覚める」なんてなまぬるいものじゃなくて、働かずにその場にいたらおかしくなってしまいそう」な感覚だったわけです。で、ワタクシはパキスタンへいくのをやめて、「とにかく、どこでもいいから働きたい!!」と日本に社会復帰したわけです。

今月、インドにいきます。この時の訪問以来ですから、なんと20年ぶりですね。で、訪問の目的なんですが「働かずにその場にいたらおかしくなってしまいそう」的な衝動がやってきそうな気がするからなんです。

根拠も確証もないです。けど、ワタクシは創業して16年経ちます。たぶん、日本にいながらにして「働かずにその場にいたらおかしくなってしまいそう」ってのはそうそうやってこないんじゃないか、という予感がしているわけです。人と会ったり、本を読んだり、講座にでれば刺激を受けますし、新しいアイデァもでてきます。

けど、ワタクシの場合、この衝動の源はたぶん旅にあるわけです。ようやくとこんなシンプルなことに気づきました(笑)

格安旅行券のツアー名は「初めてのバックパッカー体験」だそうです。うむ、新鮮(笑)

この辺のネタは『日経ビジネス』でとりあげられた記事にくわしいですよ!

「自分を探し続けた人(バックパッカー)の末路」


  • お問い合わせお問い合わせ
  • ライフヒストリーランディングページ
  • CompanySite-banner-BLOG
  • OtsukaBlogBanner
  • チケット予約センター

Social Links

  • Facebook
  • tw
  • rss

Tag Cloud