オラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイトオラクルカード・タロットカードの達人社長 大塚和彦 オフィシャルサイト
TOP一人一人の神話を旅する

タロットカード・オラクルカードタロットカード・オラクルカード

自分の人生を自分の言葉で語れるようになりたい、と思って旅に出たのが26歳のとき。 実体験に裏打ちされた自分の人生を語ることができるようになり、人と比べてうらやましいと思うこともなく、目の前で起きていることを精一杯こなす…。世界各国を旅するうち、それが誰のものでもない『自分の神話を生きる』ことなんだと気付きました。

目の前に繰り広げられる現実や、周囲の人から求められていること=calling(英語で仕事のことを意味します)を積み重ねていき、体験に基づいた知恵を身に付け、自分だけの神話を生きましょう。 元バックパッカー・現会社社長の大塚による、旅と神話のススメです。

記事一覧

    ブログやSNSを使っての宣伝もいいですが
    「ブログやSNSを使ってビジネスを宣伝しよう」という考えはよくわかる。けど、情報拡散することより「他との差別化をどう図るか?」の方が経営する上では大切じゃないかしら。経営戦略に関する人気の本を3冊をまとめてワタクシ流に解釈すると「経営ってのは違いをつくること。それは、時間がかかること。けど、時間がかかるから、他から真似されなくなるんだよね。それは、時間をかけて創り上げていくって感じ。どこかにあるも. . .
    続きを見る
    「引き寄せの法則」が通じない、そんな局面もありますよね
    ワタクシ、「引き寄せの法則」を信じています。「ポジティブシンキング」も大切だとも思っています。 けど、そんなことが信じられなくなるような局面が経営をしていればあります。それは、「想定外」ってレベルではなく、ごくごく「自然」な感じでおとずれたりります。 そんな時の「たしなみ」と「心構え」をあらかじめ考えておき、「心が打ち負かされないための杖」を持っておくのはとても大切なこと。ワタ. . .
    続きを見る
    経営における「しんどさ」について
    「うーん、なんでこんなことが起こるのだ」経営をやってれば、そんなことが起こります。 「なんで、この社員はこんなことがわからないんだ」人を採用すれば、そんなことも起こります。 「なんとなくうちの会社はうまくいってるな、ふむふむ」と思っても、水面下でスゴいことが起きてたりします。 ワタクシ、2001年に創業しました。半年後に 25万円の売り掛け焦げ付きがありました。1年後. . .
    続きを見る
    講座の開催を検討したいという方&個別相談のご希望がある方へ
    ●講座のご依頼について2015年夏現在、日業業務に支障のない範囲で講座の講師を承っております。研修講師でも、研究者でも、コンサルタントでも、学者でもありません。会社を設立して15年(その前の旅人の人生が2年弱&会社員としての生活が6年弱)、一人の実務家として「体験したことだけをお伝えする」を目指して担当させていただきます。テーマ例•人間の使命と役割〜古事記やインドのヨガ哲学、フランクルの心. . .
    続きを見る
    書籍『真説「陽明学」入門』(林田明大著)
    「陽明学」ときくと、歴史の時間にならった昔の道徳みたいなイメージありません?ワタクシはそう思ってました。あとは、「どこか右翼っぽい」ということ。三島由紀夫さんがこの学問に傾倒していたみたいだしね。けど、明治の時代に活躍した人物の多くがこの学問を心の支えにしていた事実。明治維新の精神的指導者 吉田松陰(享年29)明治維新の立役者 西郷隆盛(享年51)明治の時代をデザインした大久保利道(享年48)三菱. . .
    続きを見る
    我ながら、よく似合うと思います。。。。
    ブータンの僧衣をプレゼントいただきました。どこからどう見ても、過去にこの転生あり、という感じですね(驚)身にまとうだけで心がシャンとしました。 旅心、修行心に火がついたらどうしよう(笑) 飯田橋から自宅まで帰りましたが、誰にも不審がられませんでした。街と一体化してるし(笑)  . . .
    続きを見る
    書籍『あなたを幸せにする大祓詞』(小野善一郎著)
    大祓詞(おおはらえ)と読みます。全国に8万あるといわれる神社で奏上されている祝詞(のりと/神様に奏上する文章)です。『古事記』が編纂されていたころ(712年)にはすでにあったといわれてますから、少なくとも1300年は続いているんですね。 約800文字、全部唱えると6〜7分くらいかな。般若心経(266字)の3倍くらいの長さです。この本んだのは日本の古の伝承『古事記』を勉強する上で、大祓詞は. . .
    続きを見る
    仕事の使命について
    去る7日に静岡で開催いただいた「あなたの使命を仕事にするための基礎講座」。主催のアンビエンテさんがブログをアップくださりました。http://ameblo.jp/ambiente-ispirare/entry-12036240770.htmlインドのヨガ哲学、日本の神道、ナチスの強制収容所から奇跡の生還を経たフランクル博士などの話を通して、「人間の使命」について考えていることをお話しさせていただき. . .
    続きを見る
    大切な人の人生、どこまで知っていますか?
    7月に発売するカードが校了しました。古事記、インド哲学、天使、地球、マーメイド、インナーチャイルド、食べ物、セラピー••• 過去さまざまなカードを創ってきましたが、今回のカードは「人間の思い出」に焦点を当てたカードです。全48枚、すべて昭和の時代をイメージさせる写真で構成されています。カードをランダムに引いて、「大切な人」の思い出を聞くためのカードです。 ↑写真と質問で構成され. . .
    続きを見る
    日本の古の伝承『古事記』くらいは知っておきたい、という皆さまへ
    「日本人だったら『古事記』くらいは知っておきたい」 「自分の国の成り立ちを海外の人に説明したい」と強く思ったのは、旅をしていた20代後半でした。 ただ、何回読んでも、何回チャレンジしてもまったく頭に入ってきません。物語のはじめから、次々とでてくるご神名とその関係性を追っていくだけで精一杯••••。 更に、ストーリーとしての面白さをまったく感じられず••• と. . .
    続きを見る

  • お問い合わせお問い合わせ
  • ライフヒストリーランディングページ
  • CompanySite-banner-BLOG
  • OtsukaBlogBanner
  • チケット予約センター

Social Links

  • Facebook
  • tw
  • rss

Tag Cloud